メニュー

ブリッジ

ブリッジとは

ブリッジとは、歯が抜けてしまった場合に、両隣りの歯を削って土台を作り、橋渡しをするように人工の歯を入れて欠損部分を回復するものです。 その様が橋を架けるのに似ているので「ブリッジ」と呼ばれており、ほぼ全ての歯科医院で行われている非常にポピュラーな治療法です。 ブリッジには保険が利くので安価で、機能的な回復ができます。保険治療の場合にはまずブリッジが可能かどうかを検討し、 ブリッジが適用出来ない場合には部分入れ歯にするというのが一般的です。

他の治療法との比較

  インプラント ブリッジ 入れ歯
イラスト
審美性 優秀 良好 低下
噛み心地
(咀嚼力)
顎骨を健康な状態で維持し、天然歯と同じような咀嚼力を発揮 歯根が無い為、歯の周囲の骨に負担がかかり吸収され、噛む力が低下 硬いものや粘りのあるものは食べにくい
治療方法 人工歯根を骨の中に埋め込む(手術) 健康な歯を削り、歯と抜けた部分につながったかぶせものをかぶせる お口の中を型採りし、歯と歯ぐきの形の入れ歯が入る。
歯の損傷 無し 健康な歯を削る為、損傷を与える 持続的に顎骨が吸収される
治療・維持
期間
3ヶ月〜6ヶ月程度 1ヶ月未満 1ヶ月〜3ヶ月程度
治療費用 保険適応外 保険適応 保険適応

金属アレルギーの患者様へ

金属アレルギーの歯科治療

最近、金属アレルギーの患者様が増えています。三田パーク歯科では、金属アレルギーの患者様に対して 原因となる金属を除去してセラミックなど他の材質に置き換える治療を行なっています。 金属アレルギーでお悩みの患者様は、事前にご相談することをお勧めします。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME