診察受付時間
審美治療とは
審美歯科治療とは、矯正歯科、ホワイトニング、補綴による審美修復といった治療を意味することが一般的です。 補綴とは、身体の欠損した部位の形態と機能を人工物で補うことです。 補綴による審美修復は、補綴物である人工の歯で審美性を改善する治療になります。 矯正治療やホワイトニングは、それぞれのセクションをご紹介していますので、そちらをご覧ください。 このセクションでは審美補綴を審美歯科治療としてご紹介します。 審美歯科治療では、歯冠修復材料である「セラミック」を使用し、歯並びや歯の色・形を美しくしていきます。
セラミックの特徴
特徴1 透明感のある
自然な白さを実現可能
特徴2 長期間使用しても
変色せず、いつまでも
美しさをキープ
特徴3 細菌が付着しにくく
衛生的で虫歯の再発
リスクが低い
特徴4 錆びたり、アレルギー
がなく、歯肉に色素が
沈着しない
セラミック治療について
イメージ1
セラミック治療とは、被せ物の素材にセラミックを
使用するという審美治療です。

【セラミック治療のメリット】

・見た目が天然の歯とほとんど変わらず、審美性が高いです。
・時間がたっても変色しません。
・金属を使用しないオールセラミック治療の場合は、金属アレルギーの心配がありません。

【セラミック治療のデメリット】

・金属の素材のみを使用する場合と比べると歯を削る量が比較的多いです。
・保険はききません。
・歯科医師や、歯科技工士の技術により、完成度が左右されます。
セラミック治療の治療期間について
歯の根の治療がない場合は、2回で終了する場合もありますが、
神経の治療が入れば数回掛かる場合もありますので来院してからの相談になります。
(レントゲン写真を精査して判断いたします。)
セラミック治療後のお手入れ方法について
だいたい3カ月ごとの定期検診を行って頂きます。
専門の衛生士が、除石・クリーニングをし、装着した物やご自身の歯が長持ちする様に、
患者様にあった歯磨きの仕方や歯磨きジェル、磨くタイミングなどを指導していきます。